記憶の早急手当て 2/2

Sensitivity , 2010 - 2022

出来立ての嫌なエピソードはジグゾーパズルになって
床に乱暴にばらまかれたみたい

つよく痛んだきもちがぼくをとらえて
見慣れたはずの絵柄のピースがこわくて拾えない

ぼくは泣いた理由をことばに出来ないから
お話しして 聞いてもらいながら
きもちを治めたり 消化することは出来ない

ぼくひとりで どうすることも出来ない
だからお願い 手伝ってほしいんだ
もし いまぼくが泣いてしまったら
嫌なエピソードピースのどれかにつかまっている

ぼくを泣かせているピースに いま安心なピースを合わせて
ぴったりな型にはめて「できた」「わかった」にしたらいいんじゃないかって思うんだ
そうしたらすっきり終わらせて
すっきり忘れられるんじゃないかって

ピースはたくさんあるけど
一緒に手伝ってほしいんだ