生きづらさ

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくは こわいとつらいをすごく感じやすい

そわそわ落ち着かない待ち時間とか
ピリピリした雰囲気
ぼくのことがきらいなひとが目の前にいる時や
顔とかきもちがコロコロ変わるひとと一緒にいると
ドキドキし過ぎて もうどうかなっちゃいそう

目はいろんなことをしゃべるからこわいし
壁一面に貼られた似顔絵のみんなが ぼくを見ているようでこわい
話し声が聞こえると ぼくに関係なくても自分ごとのように感じちゃうし
みんなが一斉におしゃべりしていると 頭の中でことばの渦がぐるぐる 煙が出そう

ひとがぎゅうぎゅうは苦しくなってきて我慢できないし
急に変わってしまうことは大事なものをパッと取りあげらる感じがして泣きたくなる
ひとりぼっちはさわさわして ぎゅっーてなるからイヤだ

ぼくは こわいとつらいをすごく感じやすい
感じなくてもいいところへ行きたい