混乱する原因 選択肢が多すぎる編

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくの選択の自由
ぼくには選んだり 決めたりする権利がある

ぼくのいちにち

たくさんの選択肢
どれを選んでも どう組み合わせてもいいと言われると
きもちはうれしさと不安がぐるぐると入り混じる

あたまはあれもこれもと勝手にイメージが溢れ出てきて止められない
何通りにもなる組み合わせと
セットでついて出てくるいろんな記憶にすでに混乱している

ぼくは溢れ出てきたいろんなものを手放したり
選んだものを「これはやめよう」と途中でやめたり出来ないんだ
持ちきれなくなるほど抱え込んで ぼくはぼくを支えきれなくなっている

時間が進むにつれ 自分で選んだことなのに本当に自分がやりたいことかもわからなくなる
からだは重たく きもちがざわざわごちゃごちゃ キューッとして泣きそうだ
お願い「自分で決めたんでしょ」とか言わないで