Sensitivity , 2010 - 2022


押し寄せてきた白い泡の波
引いていくときは しゅわしゅわしゅわぁ〜と泡が砂に吸い込まれるように消えていく

不思議だなと思ってずっと見ていた
見惚れていた
くりかえす波以外見えなくなっていった
波の音以外聞こえなくなっていった
そこにはぼくと波だけの世界

途端にざぶんっと波をかぶってしまった

その波が強くで恐怖をあじわったり
かわいらしい波でたのしさを感じたりする

それがぼくの境界を超えて ぼくに降りかかる出来事と似ている