水の魅力

Sensitivity , 2010 - 2022

水はつかめない
水道から流れでる水がぼくには水の棒に見える
つかもうとししけどつかめなかった

水は流れる
あっちへ こっちへ
ぐるぐる渦になって下に流れていく

水は持ちあげる
お風呂でプールでぼくをぷかぷか持ちあげる

水はしみこむ
地面にしみこむ ぐんぐんしみこむ
服にも靴にもしみこむ

水は音楽
ぱしゃぱしゃ ぶくぶく ごぼごぼ ざーざー楽しい音を出す

水は映す
のぞき込むぼくの顔もまわりの景色も映す

水は模様をつくる
風 雨といっしょに水面に模様をつくる

水は運ぶ
葉っぱを投げたら葉っぱをのせて運んでいった

水は混ざる
水たまりをぐるぐるじゃばしゃば かき混ぜたら茶色い泥んこになった

水ははねる
石を投げたら石をかこんでおもしろいかたちをして小さくはねた

水はひろがる
かたちを変えてどこまでひろがるのかな
ためしに洗面器に水をためて おへやにまいたら 叱られた

水は光る
水に濡れたところに光があたるとキラキラする

水はすごい
いろんなことをみせてくれるし おしえてくれる

水はどんなささいなことにも反応する
小さく 大きく 何かしらの現象をおこす
水はつくり出す

びんかんな水
かたちにならない水
きれいな水
水は不思議

それがぼくが知っている水で ぼくが感じている水の魅力