攻守所を変える

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくとはキャッチボールにならないと言う

ぼくは投げられたボールを取ることができる

でも性格上 特性上 いろいろな経験上の要素が混じりあって
手にしたボールをぼくはそのまま返さない
相手が取りにくい球を投げたり
超豪速球を投げたり
そのままボールを持ってどっかに走りだしたりしてしまう

投げられたボールを受け取るというよりもカットして自分の攻撃に変えるって感じだ
1対1のハードな試合って感じになってしまう

ぼくは隙は見せない
相手はぼくに隙を見せれない

そういうのは疲れるからやめましょうとおかあさんにチクリと言われた