境界

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくは電車でお出かけしていた
ぼくのだいすきなコース

電車でぼくはおかあさんと静かに会話する
目で会話する
電車で大きな声を出したり 大はしゃぎはいけないから
ぼくは静かにおかあさんに目でうきうき気分を伝える
おかあさんも目が「そうだね」と言っている

となりに座っていたおばさんたちが話し出した
「今日このあとは」と言っている
ぼくは聞いている 聞こえてしまう
聞こえてくるお話についつい吸いこまれてしまう

おばさんたちの話しは降りる駅も巡るコースも ぼくの全然知らないコースだった
ぼくは不安になって大きな声で「だめー」と叫んでしまった
みんなびっくりした顔でぼくを見た
ぼくも ハッとした

おかあさんが「わたしたちの話じゃないんだよ」と言った
ひとの話し声は勝手にぼくの境界を飛びこえてくる