何もかもほぼ同じような毎日がいい

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくはちがいを感じ取ってしまうセンサーが強力なのかもしれない
すこしのちがいを感じとってしまったとき
ぼくは「なぜ ちがうの?」と不安になるし
その理由にとらわれてしまうし
同じになるように右往左往する

しかもちがいの理由だって いつも同じとはかぎらないし
いくら右往左往しても同じにはならない
そのことでぼくは不安の深みにはまる

そんなぼくは何もかもがほぼ同じようなまいにちがいい
よけいな心配をしなくていいから落ち着いていられる
そのくりかえしが安心して前に進む小さな一歩になるんだ