スカッと空振り

Sensitivity , 2010 - 2022

ごくたまにくりひろげられる ぼくとおかあさんの勝負
たいがいおかあさんがそのときを狙っていて
そのときがきたら ぼくの前にどぉぉーんと立ちはだかる気がする

「そのとき」おかあさんは覚悟を決めてぼくに正面から勝負にいどんでくるんだ
「こざいく」や「へんそくてきなせんりゃく」をしない真っ向勝負

そうとくればぼくだって真剣だ
でも真っ向勝負のとき おかあさんはあっとうてきな強さだ…

ぼく自身が「ものごと」をはっきりと区別して知る必要があるときや
ぼくがいつも同じとことでつまづいたり いつまでもひっかかったままの状態のときに
ぼく自身がこころをはたらかせて「じかく」して そこから抜け出すことが大切だと思うんだって
だから真っ向勝負
そういうことはたいがいあとから聞かされるけど いまいちわかんないな

でもここまで完敗だと悔し涙も出ない
晴れ晴れしい
あきらめもつく

そんなきもちは感じている