よなき

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくは寝ていたのだろうか
確かにいつもと同じような世界で生きていた
いつものようにこわいことがおきて ぼくは泣いていた

目をあけたら とつぜん世界が変わった
こわくて泣き叫んだ
さっきまでいなかったおとうさんが目の前にいる
おかあさんの不安で心配そうで 疲れている顔が見える
ぼくはよけいにこわくなって泣き叫ぶ