もっと大きい声で

Sensitivity , 2010 - 2022

もっと大きい声で
あいさつ おへんじは大きい声で
あれ?なんか元気ないなぁ 聞こえないなぁ と言っている
みんなはどんどん大きな声になっていく

先生は聞こえないんだろうか
ぼくは耳がいたいくらいなのに

でもぼくは みんなに負けないくらいな大きな声をだした
「できるじゃない」とほめられた
でも「うるさい」と叱られるときもある
ぼくはそのちがいを考える

ひとがたくさんいて ざわざわしたところで目立つように大きな声を出すのがいいみたいだと思った
お店の中とか体育館とか
それから ぼくがちょっとどきどきしているときとか
こういうとき こういうところで大きな声を出すのがいいと いまのところそう分析している
みんな振りむいてぼくに注目するから