ぼくのさようなら

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくはまだ小さかったころ まいにちおびえて過ごしていた
おびえているぼくを大きな肩に乗せて ぶぃーんとあちこちに連れてたのしいことをたくさん教えてくれた先生
いつもぼくのことを知ろうと寄りそってくれたやさしい先生

ある春の日ぼくはその先生たちとお別れした
さみしかったけど たのしかった思い出だけをもって ぼくは新しい出発をした
さようなら
ありがとう

ぼくはもう その先生たちに甘えたりたよることはしない
そういうきもちにもさようならをしたんだ
ぼくはそういうさようならしかできないんだ