おかあさんのおしえ

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくとおかあさんは泣いたり笑ったり怒ったりしながら
いつも一緒だった
同じものを見て同じように感じて過ごしてきた

つらいときやがんばらなくちゃいけないとき
いつもおかあさんと一緒にのりこえてきた
心も体もひとつみたいにぼくは感じてた
でもぼくとおかあさんはおんなじひとではないんだ

いま少し大きくなったぼくは
つらいときやがんばらなくちゃいけないとき
おかあさんがそばにいなくてものりこえられるようにしなくちゃいけないんだって

おかあさんは言った
おかあさんがそばにいなくても
ぼくの想像力でおかあさんがそばにいて一緒にがんばってくれると思えばいいって

おかあさんは ときどきとてもむずかしいことをぼくにおしえようとする