あかりと道しるべ

Sensitivity , 2010 - 2022

ぼくは暗いなかをあるいている
前に進むにはあかりが足りない
どこに向かって どう歩いていけばいいんだろう
とてもさみしくてこわい
でも前に進まなければならない
すごくがんばって おそるおそる進むうちにうっすら明るくなってきた

ぼくが大きくなるにつれ すこしずつまわりは明るくなってきた
まわりにいる​ひとたちも 見えるようになってきた
入れ​かわり立ちかわり たくさんのひとのがぼくのまわりに入っては出ていった
そのたびに ​ぼくのまわりの明るさは揺らいで安定しなかった

いま やわらかいあかりをもったひとが ぼくのまわりにたくさん集まってきてくれたみたいだ
それでぼくはすこし遠くまで見わたせるようになった
あちこちに道しるべも見える